セレックによる1DAYトリートメント体験レポート

セレックによる1DAYトリートメント体験レポート

セレックは、セラミック製のインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)といった補綴物を作製するCAD/CAMシステムです。セレックは、精密で美しい補綴物を実現できることだけでなく、スピーディーに作製できる点も特長です。

セレックによる1DAYトリートメント体験レポート

このページでは忙しくて歯科治療に通院する時間がない方のため、患者さまのライフスタイルに合わせた治療法をご紹介します。大阪市中央区北浜の岡村歯科は、精密で美しく、かつスピーディーなセラミック治療をご提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

セレック治療

来院1日のみ!!

当院では、セレックACシステムの導入により、
1本最短1時間で、セラミックでの治療が可能となりました。

セレック治療はまず、最先端の3D光学カメラを使用して患部をスキャンします。撮影した歯列のデータをコンピューターに送り、3D画面上にて修復物を設計、ミリングマシンで作製します。

歯科技工所に依頼することなく、その場で修復物を作ることができるので従来よりもコストがかからず経済的。さらに高品質な最新のセラミックブロックを使用するため耐久性が高く、治療もスピーディーで時間短縮につながります。

セレックシステムの場合 治療期間1日、治療時間60分ほど
従来の治療 治療期間1週間、治療時間90分ほど

来院1日のみ!!

来院1日のみ!!

来院1日のみ!!

最新のセレックで精密な治療をご提供

最新のセレックで精密な治療をご提供

最新のセレックACシステムの導入により、セラミック治療が1本1時間でできるようになりました。その場で設計・加工ができ、さらに型取りや仮歯が不要なため、最短1時間でセラミック修復が可能となります。

ご自身のライフスタイルに最適な治療を

通院する時間がない方には「1Dayトリートメント」

1DAYトリートメント

治療する歯の本数や状態にもよりますが、1本約1時間程度で治療を行うことができます。お仕事や学校などで忙しく通院するお時間がない方は、1日で治療が完了する1Dayトリートメントがおすすめです。

1回の治療時間を短く、治療費を抑えたい方には「間接法」

間接法

1回の治療時間、治療費を抑えたいという方には「間接法」がおすすめです。まず1日目は患部を削り、3Dカメラもしくは従来の方法で型を取ります。2回目の治療では、出来上がったセラミックを患部に装着。この装着は、1回目の治療から最短で翌日以降から可能です。

セレックの流れ

Step01_スキャン(型取り)

歯を削った後、3Dカメラで口腔内を撮影します。

スキャン(型取り)

治療する患歯を削った後、従来の型取りをする際の不快感を味わうことなく、青色LED 3D光学カメラを使用して患歯を撮影(スキャン)するだけ。
わずか数秒、これだけの作業で患部の歯列が目の前のモニター上に再現されます。
※症例によっては従来の型取りを必要とする場合がございます。

Step02_修復物設計

コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

修復物設計

モニター上であらゆる角度から、咬み合う部分や形を微調整し理想的な形にしていきます。
設計後、ご用意してあるさまざまな色のセラミックブロックから、最も適した色のブロックを選びます。

Step03_修復物作製

ミリングマシンが設計データをもとに加工します。

修復物作製

ミリングマシンと呼ばれる機械が、コンピュータで設計されたデータをともにセラミックブロックを削り出し、チェアサイドでみるみるうちに精度にすぐれた修復物を加工・作製していきます。

Step04_口腔内セット

口腔内へセットして治療完了です。

口腔内セット

10年間で90%以上の残存率を実現するCERECシステム。
削り出されたセラミック修復物を口腔内へセットします。
これですべての治療が完了となります。

歯の見た目、咬み合わせなど気になることがあれば、何でもお気軽にご相談ください。岡村歯科 06−6229−6480

このページの先頭へ